不安障害・神経症性障害に向いてる仕事10選!就けない職業は?

不安障害・神経症性障害に向いてる仕事10選!就けない職業は?

不安障害・神経症性障害は、日常生活に支障が出るような不安・恐怖・パニック・社交不安などの症状が出る心理的障害です。

不安での緊張で身体に異常(下痢・頭痛・動機・発汗など)が起こる人もいます。※個人により症状は様々です。

そんな不安障害は仕事との両立が他の病気に比べちょっと難しい面もあるかもしれません…。

しかし病院で治療を受けながら働いている方もいますので、今回は病気の特性を考慮しながら不安障害・神経症性障害に向いている職業を紹介します。

不安障害・神経症性障害に向いている職業オススメ10選

①在宅(ライター)

在宅(ライター)

ライターと言っても、初心者の主婦や学生がやっている最近流行りの副業になります。

クラウドソーシングの「CrowdWorks」で文章を書いてお金をもらえる仕組みです。

最初は文章を書くのに時間がかかるかもしれませんが、慣れると月収30万円以上稼げる仕事です。

私はスキマ時間に作業をして10分で100円程稼げました(∩´∀`)∩

②IT関係(システムエンジニア・WEBデザイナー)

IT関係(システムエンジニア・WEBデザイナー)

システムエンジニアやWEBデザイナーは働くことで実績を積んでいきスキル・給与アップが比較的簡単にできる職業です。

必要資格は特になく、パソコンがあれば十分です。

IT業界は職場を変わるのは当たり前で、自分のスキルが必要とされている場所で働く・キャリアアップのために転職…などの考えが主流です。

キャリアパスも自由に描きやすく経験を積んだ後は、フリーランスとして在宅で仕事をする人も多いです。

もし…あなたが20代でしたら、ITスキル習得&転職サポートを利用できるサービスがあるので是非活用してみて下さい。

TechAcademyキャリア
TechAcademyキャリア(20代限定)で無料登録すれば、ITの基礎知識・HTML/CSSコーディング・プログラミングをタダで受講できます。

他社の人材紹介会社で就職活動中でも利用は問題ないので求人も選別可能です。

また、同サービスでもう1つ………

GEEK JOBキャンプ(社会人転職コース)
GEEK JOBキャンプ(社会人転職コース)は20代で1都3県でIT業界の開発へ就職したい人向けのサービスです。

学習支援(無料)では参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートし、就・転職成功率は実に95%以上という驚きの実績があります。

このサービスは国から補助金が出ており、就職先に支払われる仕組みです。

各会社には補助金限度額が設けられていますので早めに申し込みをした方がいいかもしれません。。

③福祉(介護士・ヘルパー)

介護士になるぞ

不安障害・神経性障害の人は症状から仕事が長続きしないこともあるかもしれませんね。

介護士・ヘルパーの仕事は、高齢化社会で最も深刻な人手不足です。未経験・無資格でもたくさんの求人募集があります。

職場を辞めてしまっても介護職ならスグに見つかるでしょう…。

しかしずっと未経験では給料が上がらないのでは?と不安な方は、働きながら介護職の資格が取れる「かいご畑」で求人に応募してみては?20代~50代の幅広い年齢層が応募しています。

今なら介護資格(13万円相当)が0円で取得できるキャリアアップ応援制度を設けています。

介護の有資格者のコーディネーターがガッチリ相談にのってくれ、無料で登録できます。

【介護専門求人サイトのかいご畑】公式サイト

④カメラマン

カメラマン

最近は初心者の人でも、Webサイトに自分の撮影した写真をアップして収益を得れます。スマホで撮影したものも可能です。

アップした写真はダウロードされたごとに収益が発生するので継続的にお金が貯まります。

サイトを通して撮影の仕事の依頼が来る場合も…。写真ACが一番有名ですので、気になる人は登録してみは…。

【写真AC】公式サイト

⑤ホール・調理師

ホール・調理師

飲食店でのホールや料理人は接客業でもお客さんと接するのが少なめな職業です。

お客さんの前に出るのが苦手で料理をするのが好きな人は自分の好きな食べ物でお店を選んで働いても楽しいかもしれませんね♪

種類としては…寿司職人、イタリアンンシェフ、ケーキ職人、板前、パン職人、栄養士、フードコーディネーター、バーテンダーなど。

⑥図書館司書

図書館司書
図書館司書は地味で単調な作業が多く自分のペースで進められる職業です。

本を探している人に本の案内をする時もありますが、図書館自体が基本的に静かにしなくてはならない場所ですので必要最低限のことしか会話したくない人ならオススメです。

図書館司書は資格の取得が必要です。

「図書館司書」を【ケイコとマナブ.net】で検索する

⑦工場・製造

工場・製造
病状が不安定で責任の重い仕事は難しい、、そんな時は工場の軽作業がオススメです。

精神病を患っている人が社会復帰の第一歩に多く働いています。

自分の好きな日・時間にシフトを入れられほとんどが未経験で応募可能です。

【ジョブハウス工場】公式サイト

⑧農業

農業
作物を育てるのが好きな人は思い切って農業へ就職する手も…。

外での作業で冬は寒く夏は暑く、体力に多少自信がないと続けられません。

しかし、病院の診察があっても誰にも迷惑をかけずに行けますし自分でできる範囲でマイペースに働けることでしょう。

⑨トラック・タクシー運転手

トラック・タクシー運転手
トラックやタクシー運転手は基本的に孤独で人と会話をすることが少なめです。社交不安が強めな人は車を運転する仕事も向いているといえるでしょう。

タクシー運転手は、基本的に運転手側から話しかけない限りお客さん側からは話かけませんしストレスがかかりにくい職業ではないでしょうか。

⑩清掃員

清掃員
清掃員は通る人に挨拶をする程度で、特別な対応が要求されることはほとんどありません。

自分のペースで進められる仕事の1ついえるでしょう。

不安障害・神経症性障害は生きづらい?通常の就職に不利?

会社に行く事が不安になるのは、お金を稼ぎづらくするため働き方を多少工夫する必要があります。

在宅で働ける仕事や人と関わりを持たない職業の方が、精神的なストレスを感じにくいといえます。

個人によって症状は様々ですが日常生活に支障が出る程であれば、障がい者手帳の取得をし障がい者枠で求人に応募する手もあります。

通常の就職だけど、ニートやフリーターだったり職務経歴に自信がない人は就・転職のプロの就職Shopに相談してみるのも良いですね。

就職Shop

就職shop

就職Shopは、「4人に3人は正社員未経験」結果として、それぞれに事情を抱えた人が面談で密に相談できます。

そのほとんどは社会人としての経験もない人で、エージェントはやり取りに多数の実績があります。(2017年4月現在、利用者数9.3万人突破)

ターゲットとなる層が、フリーター、ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしです。

面談場所は、とうきょう店(銀座駅C2出口 徒歩4分)・しんじゅく店(新宿駅西口 徒歩2分)・にしとうきょう店(立川駅北口 徒歩6分)・ヨコハマ店(横浜駅西口 徒歩5分)・ちば店(千葉駅東口 徒歩4分)・さいたま店(大宮駅西口 徒歩5分)・おおさか店(大阪駅 徒歩4分)・こうべ店(三ノ宮駅 徒歩5分)・きょうと店(烏丸駅 徒歩1分)と駅近です。

「アルバイトに行く前に」「会社の帰り…」「面接終了後の不安なときに相談」「最終面接の朝に練習してから行く」そんな使い方でも歓迎です。

就職Shop【公式】に登録して無料面談する

派遣・契約社員・バイトでお金を稼ぐ

「病状が不安定で働き方をセーブしたい…」
「短期間で働きたい…」
「すぐにお金が欲しい…」などなど。

体調が良い悪い日もあるので最初から働き方も正社員と決めず、体調に合わせて契約・派遣社員で働いてみても良いですね。

ジョブネット

ジョブネット

ジョブネットは人材派遣会社です。全国にいろいろな職種の派遣・契約社員の求人情報を取り扱っています。

1ヵ月や3ヶ月以内で済む仕事や、3ヶ月で区切って継続するか自分で決める長期のものまであります。

期限が決められている(雇用が不安定)と見られることから、正社員より給料は高くなる場合がほとんどです。

しかし働き方をセーブしたい・精神的に楽でいたい人にはこの働き方はとても向いています。

派遣・求人・転職のJOBNET公式サイト

リゾートバイト

リゾートバイト

「みんなのリゾートバイト【はたらくどっとこむ】」は日本全国のリゾート地で住み込みで短期間働くちょっと面白いお仕事です。

寮費・光熱費・食費の負担が基本的にかからないので、貯金目的の人も非常に多いです。2ヶ月で50万円以上稼げる募集もあります。

ほとんどが経験不問で、男女が現地で楽しく仕事をしています。

WEB申込み⇒近くの支店で面談or電話面談(本登録)⇒仕事決定⇒勤務スタートと近場のバイトと変わらない流れです。

リゾート地で働くと良い気分転換にもなるし、お金も貯まって良いこと尽くしですね(*´▽`*)

みんなのリゾートバイト【はたらくどっとこむ】

障がい者の求人紹介をする企業

もし…アナタが障がい者手帳を持っていたら…、障がい者専門の求人を紹介する企業に応募が出来ます。

障害者手帳・医師の診断書のみでもOK「ニューロワークス」

ニューロワークス

ニューロワークスは、障がいのある人の就職と定着を支援する施設です。

「障がい者手帳を持っている人」「障がい者手帳を持っていなくても医師の診断書にて利用が認められている人」が対象になります。

どの地域からも通うことができ、料金はほとんどが自己負担なく利用可能です。(交通費助成・ランチ支援制度もあります。)

正式利用には「センター見学」が必要になります。

【ニューロワークス】公式サイト

障がい者手帳取得者のみの「アットジーピー【atGP】」

アットジーピー

えええ!東京まで行けない~なんて人は、同じような障がい者求人紹介のアットジーピー【atGP】という会社があります。

アットジーピーは、「関東・関西・名古屋エリア在住の障がい者手帳をお持ちで、就職・転職をお考えの方」がサービス対象です。

関西・名古屋に近い人はこっちにした方が良いですね(;^_^A

一般には公開できない求人もあり、無料面談で教えてくれます。

アットジーピー【公式】に登録して無料面談する

まとめ

私の知人で社会不安障害で仕事を辞めた人がいます。

半年ほど家にひきこもり、最初は飲食店でアルバイトをしていました。徐々に体調が良くなってきたので契約社員のホールスタッフとして転職しました。

5年程契約社員で頑張って働き、正社員に昇格が決まりました。

これは1つの例ですが、知人が仕事が続けられた理由は自分の興味がある仕事を見付けられたのが大きいと話していました。

この記事で向いている職業を紹介しましたが、アナタ自身が「興味がある仕事」があるならばそれが向いていて頑張れる職業なのかもれません。

テルさん
不安障害と上手に付き合うのも大切だね。
ケロさん
ゆっくり無理せずに探してみましょう。